SiteMap

交通事故に遭ったらどうしたら良いのか

注射器

交通事故は、良きせぬ時に遭ってしまうものです。「車対車」、「車対自転車」、「車対歩行者」と色々ありますし、事故の度合いによって、けがの度合いもまちまちです。怪我がない方もいれば、打撲やむち打ちなどの辛い症状出る方もいらっしゃいます。事故にあった場合、その後どのような対処するのが望ましいのでしょうか。
まずはすぐに病院に行きましょう。打撲や挫傷といったけがであると、事故を受けてすぐに症状が出ることがほとんどですが、むち打ちになってしまった場合は、事故から数日後に強い頭痛やめまい吐き気に襲われることがあります。事故から日にちが経ってしまえばしまうほど、症状は取れづらくなってしまうので、いち早く病院に行くことが望ましいです。
事故の後のパターンが主に2パターンあり、「安静にする」か、「リハビリをする」という2つのパターンがありますが、基本的にはリハビリをしていくということが望ましいでしょう。病院によっては、受診をした際、レントゲンやMRIなどの所見が出ない場合は薬や湿布を処方されてリハビリをしないというケースが多いみたいです。その場合は、放置をしてしまうと後々辛くなってしまいますので、接骨院などでの治療が望ましいです。
交通事故を受け、治療すると、慰謝料として1日あたり約3,000円から5,000円程度の慰謝料が発生します。治っているのに長期間通うと訴訟になることもありますので注意が必要です。

カルテ

交通事故治療にかかるお金の問題について

交通事故治療を続けていくのに考えていかなければならないのはお金のことです。たとえこちらに非はなくても、とりあえず治療費としてお金は払っていかないといけない…

MORE ▶
車椅子

交通事故でムチウチの症状が出たら

交通事故を起こすと、多く出てくる症状は、ムチウチ・腰痛ではないでしょうか。そんな症状が出たらまず保険会社に連絡しましょう。そして、通う病院を決めて、保険会…

MORE ▶